プログラマーの世界はキツイ

プログラマーは、未経験や学歴がなくても比較的簡単に就職することができます。

大きな理由の一つが、人材不足になっています。

だからこそ、経験者でなくてもどうにか人材確保するために就職しやすくなっているのです。

なぜ、人材不足になってしまうかというと仕事の難しさに追い付いていけないことがあります。

プログラムは、一つ一つの言語によってシステムを動かしているのです。

そして身近なパソコンやテレビ、電子レンジ、洗濯機など電化製品があります。

システムが組み込まれていて、認識することで動いているのです。

これからもわかるように、プログラマは複雑で精密であります。

一つでも言語が違っていたらエラー表示になり動かなくなります。

難しさがあることで、未経験であればわからないことも多いのです。

仕事がたまっていけば、納期があるので間に合わさないといけません。

そうすると、残業になってしまい深夜になり、家に帰れないことも多いのです。

上司や先輩に聞くことはできない場合が多いのです。

というのも、別の仕事を抱えており教えるどころじゃないからです。

残業続きになれば、疲れやストレスからうつになってしまって、そのまま出勤できずに辞めていくことが多いのです。

一人で考えて解決してかつスピーディさが求められるのです。

そんな厳しい、しんどい、キツイ世界なのです。

就職する前としてからだと、思っていた業界と全然違うことが多いのです。

コミュニティサイトを活用するべき

うつになってしまう前でどうにか止めていかなければいけません。

一人で抱え込んでしまって、「自分はもうダメなんだ」とあきらめることが多いのです。

その前にできることがあるはずです。

お勧めが「コミュニティサイト」です。

何もあなただけがキツイ思うになっているわけではなくて、みんなも同じなのです。

それを吐き出すことができずに、一人でため込んでしまうことでうつにになってしまうのです。

コミュニティサイトは、同じことを思っている人があるまって語り合う場所なんです。

話すことで、気持ちが落ち着いて考え方が変わることが、モチベーションになって仕事を続けていくことができることも多いようです。

また、セミナーやイベントなど参加することで意見交換ができますので、仕事に活かすことができます。

日々の仕事の合間にも、コミュニティサイトを活用していくことで、知識や技術が高まって気持ちにも余裕が出てきますよ。

今、立ち止まっているあなたにはぜひ活用するべきサービスですね。